home2 pencil5 hammer-wrench factory factory2 folder folder-download play film-play book label user users2 tag tags telephone telephone2 map-marker mouse tablet2 desktop bubble-dots bubble-alert bubble-question bubble-text bubble-pencil rank bus2 car2 icons2 download2 enter-down magnifier zoom-in cross list list2 list3 exclamation question check cross2 plus minus chevron-up chevron-down chevron-left chevron-right chevrons-expand-vertical chevrons-expand-horizontal arrow-up arrow-down arrow-left arrow-right expand expand2 notification warning notification-circle question-circle checkmark-circle cross-circle plus-circle circle-minus arrow-up-circle arrow-down-circle arrow-left-circle arrow-right-circle chevron-up-circle chevron-down-circle chevron-left-circle chevron-right-circle stop-circle play-circle frame-expand focus plus-square minus-square arrow-up-square arrow-down-square arrow-left-square arrow-right-square chevron-up-square chevron-down-square chevron-left-square chevron-right-square check-square cross-square kote

ブログ

スタッフブログ>>一期一会〜デザインと人の繋がり〜

 

最近一気に冷え込みましたが、皆さん体調を崩されていないでしょうか。

どうも、三郎(壁野又三郎)です。
早速ですが、前回に引き続きスタッフブログ更新していきます。

本日紹介するスタッフは、自称シリカライム唯一の変態、田中マンです。



今の外見からは想像もつかないですが、まさに「THE 旅人」のように世界を放浪としていた田中マン。
海外経験が豊富で、北米と南米から、スペイン留学3年間からヨーロッパ各国、その数なんと13カ国!海外で身につけてきたものは、「チェケ」と軽い返事で済ませるDJのノリと、真面目なものでいえばその1、コミュニケーション能力。その2、世界の創作料理があります。

いろんな国の人たちとコミュニケーションをとってきたおかげなのか、どこのコミュニティーでも上司だけでなく部下からもいじられてしまうほどの、親しみやすい営業田中マン。

さらには料理の腕を磨いてきて、家庭でも本格的な南米料理を振る舞う田中マン。おすすめ料理はワサカカソース。焼いたお肉につけるだけで美味しいらしいです。
そして家庭といえば、料理も掃除も洗濯も子育てもする、素晴らしい育メン田中マン

以上のように、決してやましい方の変態ではなく、ちょっと他とは違う方の変態です。
そこまで変態じゃないのではないかと思った方、ここには載せきれていない情報が山ほどあるので、ぜひ直接会ってお確かめください^^

さて、そんな田中マンが初回に投稿するブログの内容は

一期一会〜デザインと人の繋がり〜

世界を旅してバックグラウンドの異なる人とたくさん出会ってきたからこそのお題ですね。

 


 

一期一会〜デザインと人の繋がり〜

 
シリカライムは自然素材でその機能性を売りにした材料メーカーですが、これまで多くの人に支えられて、そのデザイン性やブランディングが育まれてきました。
 
先日、以前にインタビューさせていただいたアートモリヤ代表の守谷さんと、シリカライムの材料や施工の改善、テクスチャー作りに初期から携わってくれているMIKI MADEの野宮さんと、ランチミーティングをしました。
 
「デザインするのもブランディングするのも自分自身かもしれないが、そこに価値が生まれるのは周りの人が認めてくれた時」
 
という守谷さんの言葉がとても印象的でした。「ただ良いモノを作っていくのではなく、良いモノを認めてくれる人と出会い、その人に感謝し、自分自身も良いモノを認めていく」そうすることで志高く良いモノを追求している人の輪が大きく広がり、価値が深まっていくということですね。
 
 
デザインという言葉をあまり深く考えていなかった頃は、「デザイナー」と聞くと「オシャレ」「かっこいい」というイメージで、センスの良い人がバランスとか色合いなんかを決める、そんなことだと思ってしまっていました。実際には、デザインという言葉の裏には常に「人」があり、「この人のために」「誰かのために」という利他的な想いや考えからデザインを作り出し、その人が素晴らしいと認めることで、そこに価値が生まれる。デザイナーさんは、「センスの良い人」ではなく、「センスが良く、人のことを考えられる人」だったのです。
 
シリカライムというブランドは、会社設立前から研究し続けてきた人達、初期のホームページやカタログを考え抜いて作り出してくれた方々、素材の魅力を最大限に引き出してくれる職人さん、それを外部から支えてくれた方々によって育まれてきました。「その壁に囲まれた空間で時を過ごす人」と「その空間を提案する人」への想いがそこにあり、オーナー様や設計・工事関連の方々が認めてくださって、今があります。心より感謝申し上げます。
 
個人的な想いでもありますが、シリカライムはもっと皆様へ感謝し、良い素材やものづくりをしている人と出会い、もっと魅力的なブランディングへと、皆さんと共に進化していきます。
 
初回から少々お堅いブログになってしまったので、次回は楽しいブログを書きますね!
 
 
以上、
次回の田中マンブログにご期待あれ。
 
 
 
 
 

◆シリカライムホームページ
https://silicalime.co.jp
◇資料請求・お問い合わせ
https://silicalime.co.jp/support/form/
◆施工事例
https://silicalime.co.jp/case_top/
◇ブログ
https://silicalime.co.jp/blog/
◆Instagram
https://www.instagram.com/silicalime.official/
◇Facebook
https://www.facebook.com/silicalime/