BLOG

シリカライム 表参道 ショールームのご紹介

年が明け、もう丸3週間も過ぎてしまいました。

とっても早いですね!

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、今年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。

 

 

本日はシリカライムのコラボレーション ショールームのご案内です。

表参道ヒルズの真裏にある、『Living表参道』。

都内や軽井沢を中心に設計を行うmorinoie様にご協力いただいた、完全予約制のショールームです。

 

シリカライムは標準色のブランとタロッシェ仕上げをご覧いただけます。

タロッシェは表面に丸く削り落としのような模様が入るパターンとなります。

タロッシェは照明の陰影を深く演出することができるため、寝室や和室、お酒を愉しまれるような大人の空間に最適です。

ブランのカラーを採用すると、程よく明るさを残せるので、こだわりのインテリアを引き立たせることができます。

 

お隣にあるmorinoieを運営している設計事務所の株式会社クレア様事務所にもシリカライムをご採用いただいていますので、一緒にご案内が可能です。

こちらはサニタリールームにもご採用いただいているため、新居の完成図をイメージしていただきやすい空間となっております。

↑事務所内壁面 パターン / タロッシェ、カラー / ナチュール

↑廊下壁面  パターン / サブレ、カラー / ナチュール

↑サニタリールーム  パターン / サブレ、カラー / ブラン 

 

ブランとナチュールを比べると、ナチュールは緑色が混ざっているような雰囲気があるというのが伝わってきますね。

ナチュールはクラッシックなイメージにも合わせやすい自然な素材そのものの色です。

 

morinoie様の事務所で目を引くのが、アクセントに使われたドアのポンパドールピンク。

とても気品高い色味です。

あのドアの先に何が待っているのかとワクワクしてしまいますね。

 

シリカライムは光沢が出ない材料のため、光の反射が少なく、アクセントカラーを大きく取り入れても、空間が派手になりすぎないという利点があります。

お互いの良さを引き出し、落ち着いた雰囲気の演出が得意です。

 

それにしても、こだわりにこだわり抜かれたインテリアの数々。。

PHアーティチョークやナナ・ディッツェルのソファなど様々なインテリアが取り揃えられております。

バイオエタノール暖炉のecosmartfireのGhostの炎の揺らめきで、長居してしまいたくなるような、のんびりとした時間が流れ、じっくりと名品の数々を眺め、物想いにふけってしまいそうでした。

どうぞご自宅へ飾るインテリアの選定にも、Living表参道ショールームへお越しください。

ご予約方法はこちら→http://silicalime.co.jp/showroom/silicalime-space/

備考欄に「Living表参道希望」と明記ください。

ご記入のない場合は四ツ谷駅より徒歩3分のエクサス六番町のご案内となります。

 

お待ちしております。

silicalime

silicalime